先生

みるみるうちにほうれい線が無くなるヒアルロン酸注射の効果

シミを消せるのは医療機関

医者

短時間で負担が少ない治療

年齢を重ねるとシミができやすくなります。シミを予防するには若い頃から紫外線対策をするのが有効ですが、できてしまったシミは整形クリニックで消すことができます。治療法としてはレーザー治療が行われます。レーザー治療の特徴は医療機関でしか治療ができないという点です。エステサロンなどで使われているレーザー器機は周波数が小さいので、シミの除去はできないのです。ですからシミの除去をしたい場合は医療機関を受診することになります。レーザー治療は短時間の照射なので、患者の負担が少ないのが特徴です。新しくできたシミは1回の照射で消すことができます。痛みなどは個人差があるので、事前にカウンセリングを受けるようにします。

紫外線対策で予防が可能

できてしまったシミはレーザー治療で消すことができますが、古いシミは肌の深くにまで達しているので数回の照射が必要になります。ですからシミを発見したらなるべく早くレーザー治療した方が、すぐに消すことができるのです。また年齢を重ねてもシミができにくい工夫を若いうちにしておくことも大事です。シミの原因の多くが紫外線ですから、外出する時には帽子を被ったり肌を露出しない服装をすることです。顔には日焼け止めクリームを常に塗るように心がけると、シミができてもレーザー治療によって消しやすくなります。早く治療すればするほど照射の回数が少なくなるので、費用的にも安くなります。レーザー治療は保険がきかないので、いくつかのクリニックを比較して選びます。